Depressed State

鬱などのメンタルヘルス、POGやうまぬしくんなどの競馬関係、パチスロ、株など
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

オールカマー

横典の神騎乗だなあ

ハナ切った時点で「こら勝つわ」思った

何ヶ月かぶりに馬券が当たったよ

横典は強烈な追込み決めるイメージで東京がいいと思われがちだけど、頭から狙うなら中山の方が良い、、、という数字がある・・・と風の噂で聞いたことがあるの。確認してないけど。

GIもよろしくね
競馬 | permalink | comments(0) | trackbacks(3)

最近の馬

POGやうまぬしくんなどに参加しているのですが、

....2着ばっかりや。

そりゃ10番人気とかで2着なら嬉しいですけど、1番人気でも平気で2着ばっかりで。

そんななか唯一勝ったジャングルテクノ君は実はとてつもなく強い馬ではないのだろうかという妄想にふけってみた。

というわけで今週の2歳Sは要注目。

....まあ人気あまりなさそうだし普通に負けそうだけど
競馬 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ŞŤūūŃŗŸ??

PGP指名のロジックと実弾指名のアドマイヤカリブが走ります。
人気のマイネルスケルツィは勝ちが全て中山というのと、先生で最内というのが微妙にひっかかるので軽視。
もう一頭の人気のフサイチリシャールは逆に大外ですがむしろ好位置をキープできそうです。問題は使いまくりのローテーションとそれに比例して落ちる着順。これも切りたいですね。
本命は久々で暴走しなければ、の条件付きですがアドマイヤカリブです。
先行馬揃って超ハイペース必至というのが大方の見解ですが、そういう時に限って牽制しあって落ち着いちゃう、というのを何度も見て来ました。外枠から好位置で折り合えばいい勝負、と思います。相手は極端にいえば馬連総流ししてもいいくらいですが先行馬を手広く買いたいかな。

競馬 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

青葉賞願望

POG指名のアドマイヤメインとマチカネゲンジのワンツーが決まれば首位に浮上するのだが。
怖いのはマツリダゴッホとマイネルアラバンサ。
祈ろう。
競馬 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

フローラS展望

◎メジロラルゴ
福島で中舘で追い込み勝ち、というのが面白い。東京で更に…というのは考えが甘いか?
○テイエムプリキュア
もうオークス出走は安泰なのにここ出走ということは、本番ではきついからここで稼いでおこう、ということだろう。このメンバーならそれなりに走るでしょう。

▲アクロスザヘイブン
久々の未勝利戦を楽勝してここへ。血統的には一番好みなんだけど京都のメインでお兄さんが本命級だけに同日東西で兄妹が重賞V、というのも現実味がなく。

△にはオープン実績あるアイスドール、馬体重回復条件付きでオリオンオンサイト、距離微妙も鞍上魅力のスイートローレライ。
競馬 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ぐはっ!!!

ドリームパスポート抜けちゃった…
競馬 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

皐月賞考察

本命はメイショウサムソン。早くからそれなりに能力を示していましたが、スプリングS制覇の勢いに乗ってここも期待します。たまに大物を出すオペラハウス産駒ですし一発期待。

対抗は内田博騎手が魅力なサクラメガワンダーです。道悪の実績もあります(未勝利戦ですが…)。

以下、堅実な先行力のあるフサイチリシャール、ダービー出走のためには4着以上が必要なキャプテンベガ、横山典のジャリスコライトの順番で。

ムーンとジャンクは切り。過剰人気だから。
競馬 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

桜花賞を回顧してみる

いいレースだったと思います。
直線半ばまではまさかまさか先生が逃げ切ってしまうのか!という妙な興奮。
そしてそうはさせじと追い込む武豊、横典、安勝の迫力。
もちろん俺的には「先生逃げ切れ〜」だったけど、最後まで絶妙に頑張ったのが追い比べを引き立てたので満足。
大体、馬券買ってなかったしね。ちょっと財政難なんで。気楽に見れてむしろよかった。
競馬 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

桜花賞を考える

オークスまでを考えるとチューリップ賞を勝たなければいけない状況で後方待機から差しきったアドマイヤキッスには一目置かなくてはいけないだろう。
血統的に一度負けると人気が落ちそうなテイエムプリキュアも決してチューリップ賞の内容は悪くない。むしろ一叩きしての上積みを考えるとこれも勝ち負けが期待できるかと。
不利といわれる外枠を引いたフサイチパンドラだが、角田のG1の大外ぶん回しという得意技炸裂にはむしろ良かったりして、怖い存在。
後は今年は沈黙しているように見えてこっそり出てきている金子さんのシェルズレイ。

この四頭の争いかな。
競馬 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
ブログ カウンタークリスマス ホテル2007年 年賀状
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE